10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--:-- スポンサー広告

出産レポ

2009/02/05
出産から一夜明けました。
今日は母子別室にしてもらい、最後のグータラday♪


今のうちに出産レポを書き書き。



3日の明け方におしるし

4日の0時頃から10分間隔

6時頃から7分間隔

9時入院

その後、ずっと進まず

18時?頃に痛み増大&破水

22時?頃3分間隔。
陣痛室へ人生初車イスで移動

5日0時?頃またもや車イスで分娩室へ

2時36分 誕生☆



大まかにはこんな流れでした。
時間はかなーり曖昧。




いんやーーーー、死ぬかと思った!!


「出産で死ぬ人はいても、陣痛で死ぬ人はいない」って聞いた事あるけど、世界初の陣痛死を迎えるのではないかと…

いや…でも出産時のいきみの痛みでも死ねるな…


あと極度の睡眠不足で、陣痛の合間に落ちて、また激痛で目が覚めて…の繰り返しが分娩台の上まで続きました。
寝起きにパワーMAXの陣痛ってスゴイ効くよね☆



それと、「立ち会い出産はしない」とお互い納得済みで決めていたのに、気づいたら立ち会いしてました(笑)


最初分娩室に、あたし・ダンナチン・助産師の3人しかいなくて、

「ご主人、ナプキンとって!」とか、
「ご主人、腰さすってあげて!」

とか、こき使われまくり(笑)

「あの…僕いつ外に出ればいんスか…?」って聞いた時にはもう産まれる直前で、「ここまで来たら見ていきな!」と助産師に言われ覚悟を決めたよう。

結果的には「立ち会いして良かったぁ」と言ってくれたし、あたしもダンナチンがそばにいてくれてホントに心強かった。

新しい命の誕生の瞬間を一緒に味わえた事は、本当に幸せな時間でした。


最初に赤ちゃんにかけた言葉は、なぜか「ありがとう」でした。

ダンナチンにも「ありがとう」
先生、助産師さん、看護師さんにも「ありがとう」


そして、「母ちゃん、あたしを産んでくれてありがとう」と思いました。

そんな思いと、「痛いの終わったー…」という安心感と極度の疲労で、涙がブワッと。

でもすぐ冷静に戻って、「ビデオビデオ!!写真写真!ちょっとーあたしの写り悪いし!おっぱい丸見えだし!」とか言って、何時間振りにいつものキャラ復活(笑)



その後、2時間ぐらい分娩台の上でカンガルーケア(出産直後の赤ちゃんをママの胸の上に乗せる事。そうすると赤ちゃんの生存率が上がるらしいよ)をして、全部が終わったのが、5日の4時半ぐらいでした。


結局、出産時間は15時間って言われたけど、入院前の時間を入れたら実際には丸2日はかかりました!

まぁあたしは安産タイプではないと思ってたけど、出産があそこまで大変だとは思いませんでしたよ…
今は「もう2度と出産なんかするかー!!」と心底思ってるけど、女っつーのはその痛みを忘れる生き物なのさ…

1週間後には「痛いけど、また産みたいな♪」とか言ってんだろうな☆



今は、後陣痛・縫合部分の痛み・股関節の痛み・出産直後からの発熱で結構しんどいけど、陣痛&出産に比べたら屁でもないぜ!


病室にパソコンがあるのですが、なんせオマタが痛くて座れないので携帯でポチポチ文章書いたので支離滅裂かも知れないけど、とりあえず出産レポでしたー。




これから、新米ママ頑張りマッスル!!!





17:08 出産 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。